会社概要

会 社 名

名古屋バルブ工業株式会社

創   立

昭和22年2月

資 本 金

1000万円

本社所在地

〒450-0002

名古屋市中村区名駅四丁目 22番1号

電話<052>351-3541(代)

営業・工場

〒454-0812

名古屋市中川区五月通三丁目 17番地

電話<052>352-3641(代)

FAX<052>361-5264

営業品目

水道用止水、分水、継手類製造販売

代表取締役

安井 文康

取引銀行

三菱東京UFJ銀行柳橋支店

名古屋銀行五月通支店

愛知銀行松葉町支店


会社概要

会 社 名

錦興業株式会社

創   立

昭和36年2月

資 本 金

1000万円

本社所在地

〒450-0002

名古屋市中村区名駅四丁目22番1号

電話<052>351-3541(代)

営業所・工場・倉庫

水道部

〒454-0812

名古屋市中川区五月通三丁目17番地

電話<052>352-1516(代)

空調部

〒454-0812

名古屋市中川区五月通三丁目17番地

電話<052>353-2111

FAX<052>361-5264

営業区分

水道部

水道衛生器具・住宅関連設備機器販売

空調部

防災機器・冷暖房器具製造および
関連機器販売

代表取締役

安井 文康

取引銀行

三菱東京UFJ銀行柳橋支店

名古屋銀行五月通支店

愛知銀行松葉町支店


沿 革

昭和22年2月

名古屋バルブ工業所として設立
水道器具製造販売に従事する。

昭和28年6月

資本金100万円にて同社を株式会社に改組し名古屋バルブ工業株式会社に改名する。

昭和36年

販売部門の拡張に迫られ販売部を独立し、社名錦興業株式会社、資本金100万円にて設立。

昭和42年

日本水道協会検査工場に承認される。

昭和45年

事業拡張のため、資本金500万円に増資する。

昭和46年

増資し、資本金700万円とする。

平成7年

増資し、1000万円にする。

平成7年

新工場を建設。近代的な生産体制へ入る。

平成14年

水道法改正に対応した鋳造工場を増設。
鉛レス鋳造法を確立。


沿 革

昭和36年

名古屋バルブ工業株式会社の営業部門を強化するため、錦興業株式会社を資本金100万円で新しく発足し、水道機器全般および空調用吹出し口類と冷暖房機器の販売にあたる。

昭和37年

資本金200万円に増資する。

昭和38年

空調吹き出し口類の製造工場を開設し稼働する。

昭和41年

トヨタ自動車高岡工場に空調用ダンパーを納入する。

昭和45年

資本金800万円に増資する。

昭和46年

アルミ製吹出し口の製造を開始する。

昭和50年

防災用防排煙ダンパーおよび各種の排煙口の業務を強化する。

昭和61年

愛知県庁、防衛庁、郵政省、等の指名を受ける。

昭和62年

(財)建材試験センターの防排煙検査に合格し全国的に展開を図る。

平成7年

新工場を建設し、合理化を図る。

平成11年

資本金1000万円に増資する。

Copyright(C)2005 Nagoya Valve Industry Co.,Ltd.Allright reserved.
Copyright(C)2005 Nishiki Kogyo Co.,Ltd.Allright reserved.