企業情報

代表者挨拶

当社は創業以来、心の豊かな生活環境の創造をめざし、水道器具・空調機器分野の製品を数多く提供してまいりました。
常に時代を先取りし、鋭い視点で変化・激動する環境に機動的に対応できる企業集団として、
お客様のニーズに即した新製品の開発・きめ細やかなサービスなどを通して、堅固な経営基盤の確立をめざしています。
私たち社員一同、今一度、初心と感謝の気持ちを忘れず、“信用”を信条として、さらに新しい時代へと果敢に挑戦し続ける所存でございます。
何卒、今後とも倍旧のお引立て、ご愛顧、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 安井 文康

社内風景1

会社概要

会社名
名古屋バルブ工業株式会社
創立
昭和22年2月
資本金
1000万円
所在地
本社

〒452-0812
名古屋市中川区五月通3丁目17番地
[電話番号] 052-351-3541(代表)
営業・工場

〒454-0812
名古屋市中川区五月通三丁目 17番地
[電話番号] 052-352-3641(代表)
[FAX] 052-361-5264
営業品目
水道用止水、分水、継手類製造販売
代表取締役
安井 文康
取引銀行
三菱東京UFJ銀行柳橋支店
名古屋銀行五月通支店
愛知銀行松葉町支店
社内風景2

アクセス

公共交通機関でお越しの場合・・・近鉄名古屋線黄金駅より徒歩9分

お車でお越しの場合・・・黄金インターより車で3分

Google Map

沿革

昭和22年2月
名古屋バルブ工業所として設立
水道器具製造販売に従事する
昭和28年6月
資本金100万円にて同社を株式会社に改組し名古屋バルブ工業株式会社に改名する
昭和36年
販売部門の拡張に迫られ販売部を独立し、社名錦興業株式会社、資本金100万円にて設立
昭和42年
日本水道協会検査工場に承認される
昭和45年
事業拡張のため、資本金500万円に増資する
昭和46年
増資し、資本金700万円とする
平成7年
増資し、1000万円にする
新工場を建設。近代的な生産体制へ入る
平成14年
水道法改正に対応した鋳造工場を増設
鉛レス鋳造法を確立